前十字靭帯再建手術8 明日は退院♪


明日はいよいよ退院

ちょっと台風が気になるけど

帰れるというのはものすごい喜び



そんな朝

この1週間を締めくくる凄い朝ごはんが登場しました

その朝ごはんは
e0333910_17224105.jpg
こんな風に登場

見ればわかるようにトレーの上にとっ散らかってやってくる

ここのご飯はトレーの上の配置とか全然関係ない

そんなの関係ねぇ~なの

蓋を開けると
e0333910_17254242.jpg
泣きそう



とりあえずまとめると
e0333910_17264696.jpg
こうなるんだけど

それにしてもさみしい朝ごはんだよね~

あたしはこの時

刑務所のご飯の方がまだ豪華なんじゃないかと思いましたね

入院中、暇だったあたしは毎回ご飯をLINEで送ったりしてたんだけど

この日の朝ごはんは、みんなにも衝撃を与えました

(笑)

そうそう

トレーの上の配置だけど

いつもとっ散らかっていて

それを、綺麗に並べてから写真を撮っていたんだけど

全く人が食べるものを配膳しているという自覚の無い置き方に

怒りを通り越して呆れるとはこういうことだわね



さて、この夏は台風が多かった

あたしの退院予定日は台風関東直撃の気配が濃厚で

片足で両松葉杖のあたしはどうやって帰るか

いや・・・帰れるのか

かなり深刻になってきました

家族が迎えに来てくれるとは言っても

電車も止まるかもしれないし

念の為、自力で帰る方法も確保しておかなくては







という訳で

退院当日にしなくてはならない

会計と1週間分の荷物を病棟から出口のタクシーまで持っていくのを

ヘルパーさんに介助してもらうようお願いしました

これで安心です

退院を翌日に控えて

ウキウキなあたしはちょこちょこ荷物を整理して帰る準備

そうこうしているうちにお昼ご飯がきました
e0333910_18010144.jpg
ビーフシチューなんですって

なんだか今日はひもじい感じのご飯が続きます

日曜日は栄養士さんのやる気がさらに落ちるんでしょうかね

まぁ、もうどーでもいいんですけどね

この頃になると

暇な時間は松葉杖で病棟をウロウロして時間を潰せるようになってきました

自販機コーナーにあるベンチに座って

のんびりコーヒーを飲んだり

自分の部屋から見える景色とは違う景色をみたり

他の入院患者さんとお話したり

食事はサイテーだけど

まぁまぁ入院生活にも慣れてきた気がする



そして、同世代の入院患者さんとお話していたら

その方は熱心な韓流ファンとかで

韓流スターについて軽く1時間は熱弁をふるい

ちょっと疲れてきたところで

「羊巻き」なるものを伝授され

頭に乗せられました
e0333910_18081953.jpg
なんだか韓国式のほっ被りなんだとか

微妙



まぁ、あたしが今後これを被ることは二度とないでしょう

(笑)

恐るべし韓流ファン



さて、最後の夕食ですよ~
e0333910_18105304.jpg
きれいに並べたのはあたしです

来た時は
e0333910_18121217.jpg
こんなでバラバラ

もう少し食べる人のことも考えて配膳して欲しいですね

(笑)

さて、この日

ぶっ壊れたあたしの装具が

持参した3年前に使ったもう少し簡単な装具に変わりました
e0333910_18145950.jpg
これで明日帰ります

今晩寝れば、明日は帰れる

そんなうれしい就寝前

とんでもなく悲しい出来事がありました



術後のあたしの膝にはほぼ常時

アイシング用の保冷剤が乗っけられています
e0333910_15552692.jpg
その保冷剤は、1日に2回ほど

「氷、必要な方いますか」って看護師さんが配りに来る

最初の頃

看護師さんが言う「氷」が

あたしの膝に乗っかっている保冷剤を指すとわからなかったんだけどね

(これも事前説明一切無し)

入院最後の夜

保冷剤を交換してもらうタイミングを逃してしまったので

自分でナースステーションまで新しい保冷剤を貰いに行きました

製氷室はナースステーションの向かい

わざわざナースコールでお願いするのも悪いので

松葉杖ついてゴトゴトすごいゆっくりなんですけど

ナースステーションに行って

傍にいた看護師さんに「新しい保冷剤をいただけますか」ってね

製氷室は目の前だからそんなお手間なことをお願いしたつもりは

全く無かったんですが







その看護師さんはジロッとあたしを見て

「夜勤が来たらやらせますから、部屋に戻っててください」といいました



はぁ

あたし、わざわざ部屋からやってきたのよ

松葉杖ついてヨタヨタと

製氷室とナースステーションの間に立っているあたしに

ビシッとそう言い放った看護師さんは

チラッとあたしを一瞥しただけでそれ以上何も言いませんでした

あまりの対応にあたしは唖然

と、同時に

やっぱり怒りがぁ~



あんまり悔しいので製氷室から勝手に持っていってやろうかと

思ったりしながら

部屋に戻らずに、その場に呆然と立ちつくしていたら

通りがかった他の看護師さんが

「どうしました」って聞いてくれて

保冷剤が欲しいことを伝えると

目の前の製氷室からさっさと新しい保冷剤を出してきてくれて

あたしの持っていた溶けちゃった保冷剤と交換してくれました

その間10秒ほど



こんなことでいちいち腹を立てるあたしが間違っているんでしょうか

そんなことを考えながらその日の夜はなかなか寝付けなかったのでした

つづく




にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ

メールはこちら

[PR]
by lourdes-ashley | 2016-09-17 17:11 | 前十字靭帯再建手術
<< 前十字靭帯再建手術9 いよいよ退院♪ 前十字靭帯再建手術7 手術から... >>