前十字靭帯再建手術10 退院後1週間の苦労と入院中のるんあし


本来2週間入院が必要な手術で

1週間で退院してきたので

退院後の生活は

絶対、手術した足を使わないということが条件でした

あたしはとにかく1週間で帰れるならって

退院後の生活のことはそれほど真剣に考えてなかった

術前の診察でも「痛み」のことを中心に退院後の話をしていたので

帰れるのならどんなに痛くても頑張ります



っていってた

ところが

実際、退院してみると

いわゆる痛みはほとんど無く

右足を使わない両松葉杖の

想像もしていなかった大変な生活が待っていたのです



まず、両方に松葉杖を持っているということは

物を持って歩けない



ほんの50cmの移動も松葉杖を使うので簡単じゃない

足を使わないようにはしているものの

万が一 転んだり

誤って足をついてしまわないように

いつも気を張っていなくてはならない

本当に大変でした

るんちゃんあし君のお散歩はおろか

排泄だってさせてあげることはできず

家族のお世話になりました

こんな状態でよく帰って良いって言ったなぁ~

っていうのが正直な感想ですが

一応、予定通り退院翌日から仕事復帰はできました

大変・・・というより

非常に面倒くさいというのが正しいかな



本当にいろんな人のお世話になりました



退院して1週間後、再診に行き

あたしが最初に言ったことは

「もう反対の足が限界です

右足を使わない生活なので

反対の左足に思いっきり負担がかかります

筋肉痛はもちろん

左の股関節はバキバキいって痛いし

左足だけで何かをしようとして

今度は左の膝の靭帯を切るんじゃないかと焦ったこともありました

でも、いろんな方に助けていただき

右足をかばって生活したおかけで

足を着いていいですよ

体重も徐々に全部乗せていっていいですよ

でも、曲げた状態で加重しないでね

という状態に昇格しました



松葉杖は使っていますが

両足を使っていいというのはこんなに楽なんだと感動するほど

生活の質が向上しました

(笑)

そして

次の再診は1ヶ月後

リハビリに関しては

近所の病院に転院することになりました

ここまでで

術後2週間

実は1回しかリハビリに行ってません

その1回で指導されたリハビリ(主に筋トレ)は地道にやっていましたが

何よりも再断裂が怖くて

ちょっとでも違和感や痛みがあると無理が出来ず

こんなんでリハビリになっているのかなって不安な感じ



とにかく再断裂が怖い

術後3週間は貪食期間と言って

移植された腱を周りの組織が貪食し一番脆くなる時期

それから3週間で結合織や血管が増生し

移植した腱が強くなっていくと説明を受けたので

やっぱり3週間はいろいろ怖くて積極的なことはできませんでした

多少、痛みや違和感があっても

どんどん動かしてリハビリしていいですよって言われるまでは

大事にしていかなくてはならないかなって思ってます


さて

約1週間の入院生活の間のるんちゃんあし君ですが

毎日、家族から

「本日のるん・あし」画像が送られてきました

あたしが入院中のるん・あしです
e0333910_12044083.jpg
e0333910_12044029.jpg
e0333910_12044028.jpg

e0333910_12044080.jpg
e0333910_12043969.jpg

毎朝「おはよ~」って

るん・あしの画像が家族から送られてきました

あたしは毎朝「今日も元気そうにしてるな」って画像を見て安心し

そして会いたくて会いたくて



今は退院してるん・あしとベタベタな生活をしています

まだ、十分にお世話をしてあげられないけど

退院後、お風呂にも入れたし

排泄のお散歩位は松葉杖ついて行けるようになったし

後はロング散歩ですね

もうちょっと待っててね

るんちゃんあし君




にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ

メールはこちら

[PR]
by lourdes-ashley | 2016-09-23 10:35 | 前十字靭帯再建手術
<< 前十字靭帯再建手術11 術後1... 前十字靭帯再建手術9 いよいよ退院♪ >>