<   2016年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

前十字靭帯再建手術2 手術当日


手術の時間は
おおまかに前日知らされた

あたしは9時10分

なので、9時に病棟を出る
退院が普通より早いから
手術も朝1番なのかしら
そんなことを思いながらボンヤリとしていたら

あっと言う間に
看護師さんが
「時間ですよ」と迎えに来た
病室から手術室まで歩いて行く
3年前と同じ

手術前待機室の様な所で
執刀医の先生始め
看護師さん、麻酔科の先生やら
あたしの手術に関わってくださる
スタッフの皆さんと顔合わせ
徹底した本人確認と患足確認
これは3年前より凄かった

手術に対して
不安や恐怖が全くないか?と言うと
嘘になる

でも、手術自体は寝ちゃってるし
寝てしえば
1時間だろうが、5時間だろうがわからない

不安だったのは術後の疼痛
これは前回の半月板の手術より
確実に痛いと言われていたし
その為にペインコントロール用の留置が
腰椎に入れられる
これは術後2日間入れっぱなしで
持続的に局麻が入っていくのに加え
痛みが強ければ
自分でボタンを押して追加投与できる

そう言えば、前回は
麻酔導入薬で落ちる瞬間がわかったのに
今回はわからなかったなぁ
腰椎留置もあったから
前投薬でずいぶんボンヤリしちゃったからかな?

はい

名前を呼ばれて、ふと目を開けると
手術が終わってました

なんだかもの凄くシャッキリしてる
そして、手術した右膝がズキズキ痛む
痛みますか?って聞かれて
痛いって聞いてたし
想像していたなりの痛みです

答えた

けっこう痛い
ズキズキするというより
ズゥ〜っと激痛
ペインコントロールでこの痛みは
少しはマシになるんだろうか?

病室に戻ると
ペインコントロール用局麻注入機の説明を受ける
上限設定してあるから入り過ぎることは無いので
痛ければバンバン押しちゃっていいらしい

酸素マスク
静脈塞栓症予防のためのフットポンプ
動いちゃいけないというか
動けない
やっぱり術後が1番大変だね

それにしても、足が痛い
ペインコントロールしてこんなに痛いの?
これ、ペインコントロールしなかったら
どんだけ痛いんだろ?

とにかく痛いので1回目のボタンを押す
ピロリン♪という音がして
ジ〜ジ〜っと機械が動いてる
これで少しは楽になるか?この痛み?
ところが、どんなに待っても
膝の痛みが軽減されることはありませんでした

術後管理に1時間おき位に
看護師さんがベッドにやって来る
検温、血圧測定、パルスオキシメーター
そして、痛みの程度を聞かれる

1から10でどの位の痛みですか?

あのね

マックスの10ってどの位の痛みなんですかね?
10痛いイメージがわかんないので
答えに困っていると
1から10ですよってもう一度言われてしまった
先ずは、10の痛みをこんな感じとしてって
基準をイメージさせてくれないとって思うんだけど

(笑)

あたしはペインコントロールして
この痛みなんだから
してなかったらどんだけ痛いんだろう?って気持ちで
その時の痛みを
10段階のうちの


と、答えました

これが間違いだった

その後
どんなに時間が経っても
痛み止めのボタンの押しても
痛みが軽減されることはありませんでした

何度痛みの程度を聞かれても
5と答え
ふと反対の足を触ったら
なんか間隔が変

何?この感じ?

歯医者で麻酔をかけたような

うん?

まさか



あたしは手術してない方の足をつねってみた



何の感覚も無い



これはもしかして
ブロック注射が反対の足に効いちゃってる
肝心の手術した足には効いてない

そう気付いたら
今迄痛みを我慢していたことが
凄く残念になってきた
本当ならこんなに苦しまなくていいのに

結局、あたしは一晩中
膝の痛みと身体を動かせないことによる
腰痛に苦しんだのでした

残念

つづく

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ

メールはこちら


[PR]
by lourdes-ashley | 2016-08-29 10:59 | 前十字靭帯再建手術 | Comments(0)

前十字靭帯再建手術1 手術前日


3年前に
右膝 前十字靭帯断裂

半月板損傷 という
まるでプロアスリートのような怪我をしてしまった
あたし



受傷時に半月板の手術はしたのですが
靭帯再建はしていませんでした

半月板は直さないと普通に生活できなかったのですが
靭帯は急いで治さなくても
日常生活にそれほど支障がないし
靭帯再建の手術は2週間は入院しなくてはならない
ということもあって
靭帯切れたまま3年経ってしまいました

でも
いつかは治さなくてはならない
いや
もしかしたら治さなくても大丈夫かもしれない
そんなことを考えながらの3年間


結局
治すことにしました

治すと治さないを比べたら
治した方がいいにきまってる


という訳で

3年前にお世話になった
都内のT大学病院に手術目的で再診し
3年前にお世話になった先生に
本来なら2週間必要という入院期間を
交渉の末1週間まで縮めてもらい
この度入院しました

関節鏡下前十字靭帯再建術

自分の足から別の腱取ってきて
膝の骨に靭帯の代わりとして
金具で固定する自家移植です

閑話休題

3年前にお世話になっているので
割と勝手知った感じでさっくり入院



病室は前回と同じ棟同じ階だけど
前回は東側、今回は西側
今日から1週間お世話になるお部屋に通されると
ラッキーなことに窓側でした
確か前回も窓側
病院の大部屋の窓側かそうじゃないかって
大きいよね
今回つくづくそう思いました

さて
手術は明日なので
今日は何もすることがありません
かなり暇で時間を持て余し
病院内を探検
入院した日が日曜日だったので
閑散としていて不思議な感じ
すると
ちょっと不思議な自動販売機を見つけました
e0333910_04102803.jpeg
注目すべきは
e0333910_04242167.jpeg
バナナココアいちごココア

そして

クリーミーじゃがぽた

初めて見た
クリーミーじゃがぽたはまぁわかるけど
バナナココアいちごココアは想像がつかない

(笑)

あとは
e0333910_04351293.jpeg
たぶん、スムージーの様なものと思われる

フローズン3兄弟

ホントこんな自販機初めて見た


あたしはバナナフローズンを頂きました

残りもチャレンジしてみたいけど
次は術後になる
いつ来れるかな?

いや

もう来れないかもしれない
そんなことを思いながら
自販機休憩スペースで
e0333910_04423791.jpeg
バナナフローズン
e0333910_04431058.jpeg
蚊に刺された



病室に帰る道すがら
術後こうやって普通に歩けるのは
いつになるのかな?
なんてちょっとしんみり



入院初日の夜ごはんは天ぷらでした
e0333910_04491114.jpeg
あんまり美味しくないけど
次にごはんを食べれるのは明後日になるので
とりあえず頂きました


さぁ
明日はいよいよ手術です


つづく

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ

メールはこちら

[PR]
by lourdes-ashley | 2016-08-27 17:01 | 前十字靭帯再建手術 | Comments(0)